こんばんは(^^)
ガーデニングを

楽しむお母さんを増やし
人や街を明るく元気にする
hanatripの西野清子です

 

いや~
本当にお正月が過ぎても
なんやかんや忙しいですよね( ;∀;)

 

私も大掃除で出た
大量の大型ごみが
まだ捨てきれていなく

 

今日体調最悪の中
市内奥地にあるごみ処理場まで
処分しに行ってまいりました

 

我が家はずっと俗に言う
「ワンオペ」育児なので

毎年こんな状況です

 

それに仕事もしていますので
家の庭なんて悲惨な状態です

 

日本のススキが
海外のかっこいい
パンパスグラスみたいに
なってますからっ(笑)

これ、わかってもらえますかね?(笑)

やっぱり今のご時世
庭を造らずに駐車場にしてしまおう
という気持ちも

かなりわかってしまうようになりました

 

植物が好き嫌いではなく
とにかく庭の手入れに
手が
取られてしまうんですね

 

しかし!
これではいかん!
私は花屋だ!

 

今若い世代の植物離れが
よく話題になります

 

その理由として
少し調べてみました
(東京電力、
東海花き普及振興協議会調査)

 

「花を購入しない・
自宅にない理由」

・花を買う習慣がない 
・花の手入れが大変
・飾る場所、育てる場所がない
・花の手入れがわからない
・経済的に余裕がない
・花に関心がない
・花後の始末が面倒
・花の値段が高い
・花は枯れる
・花粉症などのアレルギーがある
・花を飾るための器がない
・近くに花屋がない
・小さな子どもやペットがいるから
・飾り方(育て方)がわからない
・虫がつくから
・長期の外出ができないから
・自分に合わない感じがするから

 

まー、あるわあるわ(笑)
植物離れの原因が(笑)

 

しかし「花は枯れる」って
どやねん!(笑)

 

でもね
じーーっくり理由を見ていると

 

今、取ってつけたように
植物を楽しもうとするから
こういう理由が
出てくるんじゃないかなぁと
思うんです

 

いたしかたない理由だと思います

 

私が若いお母さんに
園芸を伝えたい理由

 

植物が好きな方に
お聞きしたいんですが
植物が好きになったきっかけって
どんなことでしたか?

 

私は小さいころ
野山で駆けずり回って
植物を使って遊んだものです

 

しかも中学に上がるまでです(笑)

 

レンゲで花冠を作ったり
ピーピー豆(カラスノエンドウ)で
笛を吹いたり
花を潰して色水を作って
ジュース屋さんをしたり

田んぼのワラで罠を作ったり
スカンポ(イタドリ)に
塩をふって食べたり

つくしを採って油いためしたり

 

思い出したらきりがありません

 

その中には虫がいたり
手に草の汁がついて取れなかったり
草で手を切ったり
トゲがささったり
くっつき虫がズボンから
取れなかったり

何かのう〇ちを踏んでしまったり
蛇が出てきたりっ:;(∩´﹏`∩);:

 

苦い思い出もきりがありません

 

これをひっくるめ
「植物と共存」という認識でしたね

 

そら、う〇ちも踏んでしまうわいなー!
みたいな(笑)

 

そして痛い汚い思いをしても
そばに植物がないと寂しものです
季節の行事なんかにも
植物は欠かせないものでした

 

こういう思い出のある方って私も含め
40代以上の方ではないでしょうか

 

急激にゲームや
インターネットが発達してからは

私の子供もそうですが
自然体験の機会は
あからさまに減ったように思います

 

わざわざ親が休日にお弁当持参で
車で野山に行って
子供に自然体験をさせる時代に
なってしまったと思います

 

あの頃は
私も本当にしんどかった( ;∀;)

 

周りのおうちの子が
川遊びに出かけたとか

どこどこの山に
キャンプに行ってきたとか聞くと

正直しんどかったです

 

山なんか子供同士で
勝手に遊びにいけーー!って(笑)
わざわざ親が連れていくことか!?と

 

こんなことを言うと今の時代
非難を喰らいます(笑)

 

私も賢くなり
そんなことは百も承知です

 

だから私も仕事をしながら
子どもを遊びに連れて行きました

 

少しは連れて行ってあげないと
かわいそうとよその家を
意識していたのかもしれませんね

 

今思うと馬鹿らしいことを
思っていました(^^

 

でもそれだけが
自然体験ではありません(^^)

 

自宅の庭やプランターで
植物を育てたり

野菜を収穫したり
1から植物を育てる作業を
家族ですることで

 

遠くに出かけなくても
親と子にしかできない
コミュニケーションが
取れるはずです

 

そして
いつまでも自然と家族の思い出が
共に蘇ってくるものです(^^)

 

私も花好きの母の影響で
20才の時に園芸の世界に入りました

 

なので私も
しょっちゅう母を思い出しますよ
それほど家族と植物って
子どもの心に結びつきやすいのです

 

お母さんが植物を楽しんでいる姿を
子どもたちが見て

いやな気分にもなりません

 

絶対その場はほっこりしているはず

 

そのほっこり感が
子供さんの心を温めると
私は確信しています

 

そして植物を通じて
生き生きと
優しい心をもったお子さんが
たくさん育ってほしいと

花屋のおばちゃんは思うわけです

 

なので!
小さいお子さんの子育てを
頑張っている
お母さんに
ガーデニングの基礎を
知っていただき

 

ご家庭でも簡単に
手軽に楽しめるように
お教えできたら嬉しく思います

 

難しく考えないで大丈夫です(^_-)-☆

 

春のガーデニングシーズンの前に
教室を開きたいと思っています

 

またブログを
チェックしてくださいね(*’ω’*)

 

1月のアーティフィシャルフラワーの
1Dayレッスンも
お気軽にどうぞ★

 

 

★1月の1dayレッスンのお案内★
「色が選べる☆
ミニウォールガーデン作り」

★参加費 4,500円(税込)
1ドリンク付き

★定員  6名

★開催日
 1月22日(水)
 11:00~12:30

 1月24日(金)
 11:00~12:30
(レッスン料にはレッスン費
花材資材費が含まれます)

★レッスンのご予約は
お電話、メールにて
お願いいたします

082-576-4106
nkskc1187@gmail.com

★駐車場2台あり
 バスセンターより「山田車庫行き」終点下車すぐ

★レッスン参加特典★
レッスンを受けられた日に限り
当店オンラインショップの商品を
10%OFFでご注文いただけます
お祝いやプレゼントのある方は
ご予約でもOKです
是非ご利用くださいませ

ご予約お待ちしております★