こんにちは

 

広島で
アーティフィシャルフラワー
による
室内壁面緑化を手掛ける
Hanatripの西野清子です

 

昨日は園芸のお仕事が
ありました

私の花仕事のルーツである
園芸店での販売のお仕事は
本当に楽しく
働かせていただいて
いまだに得るものばかりです

DSC_0599

場所は
某ホームセンターなのですが

広島には大型の園芸専門店が
あまりないので

ホームセンターの園芸売り場が
広島の各家庭のガーデニングを
担っていると言ってっも
過言ではないでしょう

 

ホームセンターの
園芸売り場といえば

ベタな花しかなく
ちょっとダサくて

商品管理も行き届いていない
イメージがあるのでは
ないでしょうか

 

最近は園芸に力を入れている
ホームセンターも
増えてきましたが

やはり
グリーンアドバイザーなどの
専門家がいる
ホームセンターは
少ないと思います

 

でも広島の方は
大型園芸専門店が少ないので(ほぼ無い)
ホームセンターに行かざるを
得ません

 

ですので
なるべく若い方が好みそうな
オシャレなリーフ系や
くすんだ色の花苗など
流行を意識したものを
入荷するようにしています

 

そんな
フラワーアレンジのような
寄せ植えがとても好評で

たくさん売れています


カラーリーフだけを使った
寄せ植えです
すぐ完売しました(^^)

DSC_0375

若いお母さんの中には
植物を育てたいけど子育てで
花を楽しむ余裕がないとか

土を触るのは嫌だけど
お花は楽しみたいとか

そういったニーズがある方も
いらっしゃいます

 

このことから
買って置くだけの
オシャレな寄せ植えを
販売することを提案しました

 

ホームセンターらしからぬ
ハボタンの寄せ植えです(^^)

DSC_0599

そうすることで
近隣の若いお母さんの来店も
増えてきました

 

もう商品を並べているだけでは
売れる時代ではないということで
ホームセンターの園芸売り場も
提案型にしていく必要がある
と思います

 

クリスマスホーリーの
門松風寄せ植えです
一対になってます(^^)
今は真っ赤な実になってますよ(^^)

DSC_0369

「西野さん
アーティフィシャルフラワーの
人なのに
園芸の仕事もやって
いったい何してる人?」って
言われそうですが(笑)

 

そもそもHanatrip創業動機は
「私の活動を通じて
広島を花いっぱいにする」

ということです

 

そして五年目に入った今
生花、造花を使って
少しずつですが
この目的に邁進しております

 

「生花を知り造花を知る」
当店しかできない事

 

時代の流れで
生花が置けない
飾れない場所が
増えてきました

 

そこに生きているかのような
アーティフィシャルフラワーを
お届けし

生花を見た時のような
癒しをお届け出来るよう
頑張ってまいります

 

昨日はそんな売り場に
お母さんと一緒に
幼稚園くらいの男の子が
来店されました

 

そして私に
「僕、お花を植えたいから
教えて!」って
目をキラキラさせて
言ってこられました

 

もう、お花のおばちゃんは
思いっきりお伝えせずには
いられませんでした(笑)

 

小さいお子さんに
伝わるように植え方を
説明するのも

なかなか難しいものなんです

 

そしてこの坊ちゃんが
植物にもっと
興味を持ってくれたらいいなと

ある魔法をかけました

 

どうやったら
お花を長くたくさん咲かせれるかという
コツをお教えしました(^^)

 

きっとまたお花のおばちゃんに
会いに来てくれることと
思います

 

こんな若い世代に
植物の楽しさを
伝えるところから

広島の緑化が進むのです

DSC_1530