当店事業内容

今後のHanatripの事業について

これまでHanatripでは、アーティフィシャルフラワーを用いた主力商品であるウォールガーデンに加え、フラワーアレンジメント、コサージュ、ハーバリウム等々の販売を行ってきました。

5年目の節目を迎え、
今後は、Hanatripの名を冠した商品制作ではアーティフィシャル壁面緑化(ウォールガーデン)のみを取り扱っていきたいと考えています。


他の商品群につきましては開店、開業等のお祝事の際のご贈答用花に集約して制作、販売を行い、この新たにHanatripの分化的事業の役割を担う部門は、『祝花ワークス』という名称で行って参ります。

 

 

植物のもつ癒やしの効用に加え、枯れずに、また、手間のかからないアーティフィシャルフラワーの良さを併せ持つご贈答花により、従来の因習、慣習によらない、オーダーメイドの”お祝い花”をご提供したいと考えています。

このように商品制作のコンセプト、ならびに商品種別の明確化を行うことで、より高い次元でのクオリティー化を実現しうるものと確信しています。


何卒、趣旨ご理解の上、今後益々のご愛顧を頂戴したく存じます。

Hanatrip
代表  西野 清子

>祝花ワークスについて

祝花ワークスについて

Hanatrip の手がけるもう一つの特化事業 祝花ワークスについてのお知らせです。